診療時間
電話番号 オンライン予約
診療カレンダー
2018年06月 ■:休診日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
  • 誠に勝手ながら6月10日(日)を休診致します。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
2018年07月 ■:休診日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
page image
保険治療と自費治療
HEALTH INSURANCE or OWN EXPENSE

保険治療と自費治療の違い

歯科の治療は、健康保険が使える「保険治療」と健康保険が使えない「保険外(自費)治療」の2種類に大きく分けられます。

健康保険が適応される保険診療では、治療費用の一部(3割負担)で治療を受けることができるため、治療費を少なくすませることができますが、国で定められた最低限の治療であるため、生活に支障のないレベルまで回復させれば良いという考えに基づいた治療です。
最初は小さな虫歯でも、治療を繰り返すうちにやがて歯は抜け落ちてしまい、最後には入れ歯を入れることになってしまうことがよくあります。

治療を繰り返すうちにやがて歯は抜け落ちる

一方、健康保険が適応されていない治療においては、全額自己負担の診療となるため、保険治療に比べて金額の差が大きく非常に高額な印象をうけるかと思います。
しかし、自費診療では保険診療のように制約がないため、歯との隙間ができにくく、汚れが付きにくいセラミックやゴールド等の素材を使用でき、治療や技工にも時間をかけた治療をご提供する事が出来ます。
当医院では、選択肢の1つとして自費診療のご提案もさせて頂いております。


エナメル質の虫歯(C1)の治療

治療法は、前歯でも奥歯でも部位を問わず「削って詰める」という方法です。
エナメル質の範囲内での治療のため、麻酔をしなくても痛みを感じることなく治療できます。

コンポジットレジン充填
コンポジットレジン
材質
コンポジットレジン
評価
美しさ:★★★☆☆
耐久性:★☆☆☆☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
割れやすいため大きいむし歯には適さない
水分を吸収して膨張するため、むし歯が再発する可能性がある
色が経年変化で変色する
費用
保険適用

象牙質の虫歯(C2)の治療

むし歯の部分を削ったあと俗にいう詰め物(インレー)を入れる処置です。

金銀パラジウム合金インレー
金銀パラジウム合金インレー
材質
金銀パラジウム合金
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★★★★☆
安全性:★☆☆☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
割れにくい
金属のため目立ちやすい
費用
保険適用
ゴールドインレー
ゴールドインレー
材質
ゴールド
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
天然歯に近い硬さで、咬み合う歯に優しい
適合がよく二次的むし歯になりにくい
金属のため目立ちやすい
費用
¥40,000
ハイブリッドインレー
ハイブリッドインレー
材質
ハイブリッドレジン
評価
美しさ:★★★★☆
耐久性:★★★☆☆
安全性:★★★★☆
メリット・デメリット
目立ちにくい
金属を使用しないので身体に優しい
稀に割れる事がある
色が経年変化で変色する
費用
¥40,000
セラミックインレー
セラミックインレー
材質
ジルコニア
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
限りなく自然に近い色
金属を使用しないので身体に優しい
歯垢がつきにくい
天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷つける事がある
費用
¥70,000

神経にまで達した虫歯(C3)の治療方法

むし歯が神経にまで達している場合は、神経をとって、根の治療(根管治療)をした上で土台と被せ物(クラウン)を入れることになります。

硬質レジン前装冠(前歯)
硬質レジン前装冠
材質
硬質レジン前装冠
評価
美しさ:★★☆☆☆
耐久性:★★★☆☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
保険適応なので安価
裏側から見ると金属が見える
歯肉との境目が黒くなる場合がある
色が経年変化で変色する
費用
保険適用
メタルボンドクラウン(前歯)
メタルボンド
材質
セラミック
評価
美しさ:★★★☆☆
耐久性:★★★★☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
色が歯に似ているので見た目が良い
中身が金属なので強度が強く、ほとんどの部位に使用できる
歯肉との境目が黒くなる場合がある
費用
¥80,000
E.maxクラウン(前歯)
E.max
材質
オールセラミック
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★☆
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
自然に近い色
金属を使用しないので身体に優しい
歯垢がつきにくい
歯肉との境目が黒くなりにくい
土台の色が透けて見えることがある
ブリッジには強度が足りず適さない
費用
¥110,000
ジルコニアクラウン(前歯)
ジルコニアクラウン
材質
オールセラミック
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
限りなく自然に近い色
金属を使用しないので身体に優しい
歯垢がつきにくい
歯肉との境目が黒くなりにくい
天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷つける事がある
費用
¥130,000
CAD/CAM冠(奥歯)
CAD/CAM冠
材質
CAD/CAM
評価
美しさ:★★★☆☆
耐久性:★☆☆☆☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
保険適用で白くできる
稀に割れたり外れてしまう事がある
色が経年変化で変色する
費用
保険適用
金銀パラジウム合金クラウン(奥歯)
金銀パラジウム合金クラウン
材質
金銀パラジウム合金
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★★★★☆
安全性:★☆☆☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
金属のため目立ちやすい
歯肉との境目が黒くなる場合がある
費用
保険適用
ゴールドクラウン(奥歯)
ゴールドクラウン
材質
ゴールド
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
天然歯に近い硬さで、咬み合う歯に優しい
適合がよく二次的むし歯になりにくい
金属のため目立ちやすい
費用
¥50,000
ハイブリッドクラウン(奥歯)
ハイブリッドクラウン
材質
ハイブリッドレジン
評価
美しさ:★★★☆☆
耐久性:★★★☆☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
目立ちにくい
歯肉との境目が黒くなる場合がある
稀に割れてしまう事がある
色が経年変化で変色する
費用
¥50,000
メタルボンドクラウン(奥歯)
メタルボンドクラウン
材質
セラミック
評価
美しさ:★★★☆☆
耐久性:★★★★☆
安全性:★★★☆☆
メリット・デメリット
耐久性があり、自然の歯に近い
変色しない
歯肉との境目が黒くなる場合がある
費用
¥80,000
フルジルコニアクラウン(奥歯)
フルジルコニアクラウン
材質
オールセラミック
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★☆
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
自然に近い色
金属を使用しないので身体に優しい
歯垢がつきにくい
歯肉との境目が黒くなりにくい
天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷つける事がある
ジルコニアに比べて色が単調になり易い
費用
¥100,000
ジルコニアクラウン(奥歯)
ジルコニアクラウン
材質
オールセラミック
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
限りなく自然に近い色
金属を使用しないので身体に優しい
歯垢がつきにくい
歯肉との境目が黒くなりにくい
天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷つける事がある
費用
¥130,000

歯根にまで達した虫歯(C4)の治療

歯根にまで達した虫歯の治療は、残念ながら「抜歯( 歯を抜く)」ということが多く、機能を回復する為の主な治療法は、基本的にブリッジ・義歯(入れ歯)・インプラントのいずれかになります。

詳しくは「歯を失った後の治療」をご覧ください。

しば歯科医院では、基本的にブリッジもしくは入れ歯での治療を行なっております。インプラントをご希望される患者様には、インプラント治療において信頼のできる歯科医院をご紹介させていただいております。

少しでも抜歯を回避できる場合は極力抜歯せず、保存する方向(「C3」の治療と同じ内容)で治療を行います。

部分入れ歯(レジン)
部分入れ歯(レジン)
材質
レジン
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★☆☆☆☆
安全性:★☆☆☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
金属の留め金が目立ちやすい
周りの歯に影響が出る場合がある
費用
保険適用
部分入れ歯(ノンクラスプ)
部分入れ歯(ノンクラスプ)
材質
ハイブリッドレジン
評価
美しさ:★★★★☆
耐久性:★★★☆☆
安全性:★★★★☆
メリット・デメリット
見た目が自然で、入れ歯だと気づかれにくい
残った歯に負担をかけにくい
耐久性が低い
修理が難しい
費用
¥50,000

複数の歯を失った場合

歯を失った際の治療として、もっともポピュラーなのが義歯(入れ歯)です。
しば歯科医院では、快適に日常生活を過ごせる義歯に力を入れておりますので、お気軽にご相談ください。

総入れ歯(レジン床)
総入れ歯(レジン床)
材質
レジン
評価
美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★☆☆☆☆
安全性:★☆☆☆☆
メリット・デメリット
保険適用で安価である
調整が容易
精度が低く、安定して噛めない(天然歯の20〜30%)
食べ物の熱が伝わりにくく、違和感が大きい
耐久性が低く破折し易い
臭いや汚れがつきやすい
費用
保険適用
総入れ歯(コバルトクロム床)
総入れ歯(コバルトクロム床)
材質
コバルトクロム
評価
美しさ:★★★★☆
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★☆
メリット・デメリット
汚れにくく清潔、炎症や口臭の問題が起こりにくい
床を薄くでき、違和感が少ない
冷たい熱いが分り易い
壊れにくい
金属床の中では費用の負担が少ない
費用が高額になる
金属アレルギーが起こることがある
費用
¥200,000
総入れ歯(チタン床)
総入れ歯(チタン床)
材質
チタン
評価
美しさ:★★★★☆
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
汚れにくく清潔、炎症や口臭の問題が起こりにくい
金属床で最も床を薄くでき、違和感が少なく、軽い
金属味が無く義歯使用の味覚の変化が起こらない
冷たい熱いが分り易い
壊れにくい
生体親和性が高い
費用が高額になる
費用
¥280,000
総入れ歯(ゴールド床)
総入れ歯(ゴールド床)
材質
ゴールド
評価
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
メリット・デメリット
汚れにくく清潔、炎症や口臭の問題が起こりにくい
床を薄くでき、違和感が少ない
金属味が無く義歯使用の味覚の変化が起こらない
冷たい熱いが分り易い
壊れにくい
お口の中が明るくキレイに見える
費用が高額になる
他の金属床に比べて重量が重い
費用
¥500,000